WCAG 2.0 解説書

本文へジャンプ

-

割り込み:
達成基準 2.2.4 を理解する

2.2.4 割り込み: 割り込みは、利用者が延期、又は抑制することができる。ただし、緊急を要する割り込みは除く。 (レベル AAA)

この達成基準の意図

この達成基準の意図は、緊急を要する場合を除いて、利用者がコンテンツ制作者/サーバーからの更新を止めることができるようにすることである。緊急には、市民向け緊急警報メッセージや、健康、安全、財産の危険を警告するメッセージ (データの損失や接続の切断など) が含まれる。

これにより、認知能力の低下、又は注意力欠如のある利用者は、コンテンツに集中することができるようになる。全盲又はロービジョンの利用者も、現在読んでいるコンテンツに神経を集中し続けられるようになる。

達成基準 2.2.4 の具体的なメリット:

  • 注意力欠如障害のある利用者が、注意散漫にならずにコンテンツに集中できるようになる。

  • ロービジョンの利用者又はスクリーンリーダーを使用している利用者が閲覧している間、コンテンツが更新されない。(ある話題で読み始めていて別の話題で終了すると、不連続や誤解を招く可能性がある。)

達成基準 2.2.4 の事例

関連リソース

リソースは、情報提供のみを目的としており、推奨を意味するものではない。

(今のところ、文書化されていない)

達成基準 2.2.4 の達成方法及び失敗例 - 割り込み

この節にある番号付きの各項目は、WCAG ワーキンググループがこの達成基準を満たすのに十分であると判断する達成方法、又は複数の達成方法の組み合わせを表している。しかしながら、必ずしもこれらの達成方法を用いる必要はない。その他の達成方法についての詳細は、WCAG 達成基準の達成方法を理解するの「その他の達成方法」を参照のこと。

2.2.4 でさらに対応が望まれる達成方法 (参考)

適合のために必須ではないが、コンテンツをよりアクセシブルにするために、次の追加の達成方法を検討することが望ましい。ただし、すべての状況において、すべての達成方法が使用可能、又は効果的であるとは限らない。

(今のところ、文書化されていない)

重要な用語

緊急 (emergency)

健康、安全や財産を守るために直ちに行動をとる必要のある、突然で予期されなかった状況あるいは出来事。