WCAG 2.0 解説書

本文へジャンプ

-

音声のみ及び映像のみ (収録済) :
達成基準 1.2.1 を理解する

1.2.1 音声のみ及び映像のみ (収録済) : 収録済音声しか含まないメディア及び収録済の映像しか含まないメディアは、次の事項を満たしている。ただし、その音声又は映像がメディアによるテキストの代替であって、メディアによる代替であることが明確にラベル付けされている場合は除く: (レベル A)

  • 収録済の音声しか含まない場合:時間依存メディアに対する代替コンテンツによって、収録済の音声しか含まないコンテンツと同等の情報を提供している。

  • 収録済の映像しか含まない場合: 時間依存メディアに対する代替コンテンツ又は音声トラックによって、収録済の映像しか含まないコンテンツと同等の情報を提供している。

この達成基準の意図

この達成基準の意図は、収録済の音声しか含まないコンテンツ及び収録済の映像しか含まないコンテンツの伝える情報を、すべての利用者が入手できるようにすることである。テキストは利用者のニーズに合った、あらゆる感覚モダリティ (例えば、視覚、聴覚、又は触覚) を通じてレンダリング可能であるため、時間依存メディアの代替は、情報をアクセシブルにする。将来的には、テキストを記号、手話、又はその言語のより単純な形態に変えることも可能になるかもしれない。

音声情報や利用者のインタラクションを伴わない収録済の映像の例は、無声映画である。書き起こしの目的は、視覚的に提示されるものと同等のものを提供することである。収録済の映像コンテンツの場合、コンテンツ制作者には音声トラックを提供するという選択肢がある。音声による代替の目的は、映像と同等のものになることである。これにより、視覚障害の有無に関係なく、利用者はコンテンツを同時に楽しむことが可能になる。このアプローチはまた、映像と音声の並行した提示を提供するため、認知障害、言語障害、及び学習障害のある利用者がコンテンツを理解しやすくすることができる。

注記: 音声情報がない映像に対し同等として提供されている音声に対しては、テキストによる代替は必要ない。例えば、無声映画の代替として提供されている映像による説明にキャプションを付与する必要はない。

達成基準1.2.9 音声のみ (ライブ) を理解するも参照のこと。

達成基準 1.2.1 の具体的なメリット:

  • この達成基準は、視覚的なコンテンツを知覚するのが困難な利用者の役に立つ。支援技術が、テキストによる代替を音声で読み上げる、視覚的に提示する、又は点字に変換することが可能になる。

  • テキストベースの時間依存メディアの代替は、収録済の映像コンテンツの意味を理解するのが困難な利用者の役に立つことがある。

  • ろう、難聴、又は何らかの理由で音声情報を理解するのが困難な利用者が、テキストによる表現を読むことができるようになる。テキストを手話に自動変換する研究が現在進められている。

  • 盲ろうの利用者が、テキストを点字で読むことができるようになる。

  • 加えて、テキストは、非テキストコンテンツを検索可能なものにし、コンテンツを様々な方法で再利用できるようにする。

達成基準 1.2.1 の事例

関連リソース

リソースは、情報提供のみを目的としており、推奨を意味するものではない。

達成基準 1.2.1 の達成方法及び失敗例 - 音声のみ及び映像のみ (収録済)

この節にある番号付きの各項目は、WCAG ワーキンググループがこの達成基準を満たすのに十分であると判断する達成方法、又は複数の達成方法の組み合わせを表している。しかしながら、必ずしもこれらの達成方法を用いる必要はない。その他の達成方法についての詳細は、WCAG 達成基準の達成方法を理解するの「その他の達成方法」を参照のこと。

十分な達成方法

使用法: そのコンテンツに合致する状況を以下から選択すること。それぞれの状況には、WCAG ワーキンググループがその状況において十分であると判断する、番号付の達成方法 (又は、達成方法の組み合わせ) がある。

状況 A: 収録済の音声しか含まないコンテンツの場合:

  1. G158: 時間の経過に伴って変化するメディアの音声しか含まないコンテンツに対して代替コンテンツを提供する

  2. SL17: Providing Static Alternative Content for Silverlight Media Playing in a MediaElement (Silverlight)

状況 B: 収録済の映像しか含まないコンテンツの場合:

  1. G159: 時間の経過に伴って変化するメディアの映像しか含まないコンテンツに対して代替コンテンツを提供する

  2. G166: 重要な映像コンテンツを説明する音声を提供する

  3. SL17: Providing Static Alternative Content for Silverlight Media Playing in a MediaElement (Silverlight)

1.2.1 でさらに対応が望まれる達成方法 (参考)

適合のために必須ではないが、コンテンツをよりアクセシブルにするために、次の追加の達成方法を検討することが望ましい。ただし、すべての状況において、すべての達成方法が使用可能、又は効果的であるとは限らない。

  • H96: 音声解説を提供するために、track 要素を使用する (HTML)

  • 事後に、ライブの音声しか含まない提示の書き起こしを提供する (リンク追加予定)

  • 同等の情報を提供するテキスト情報 (例えば、交通のウェブカメラに対して、自治体が提供するテキストの交通情報へのリンク) にリンクする (リンク追加予定)

重要な用語

メディアによるテキストの代替 (media alternative for text)

テキストで (直接又はテキストによる代替によって) 既に提示されている情報以上のものを提示していないメディア。

注記: メディアによるテキストの代替は、テキストを代替する提示の恩恵を受ける人たちのために提供される。テキストの代替メディアになりうるのは、音声しか含まないメディア、映像しか含まない (手話の映像を含む) メディア、又は音声付映像メディアである。

収録済 (prerecorded)

ライブではない情報。

映像しか含まない (video-only)

映像のみを含んだ、時間に依存する提示 (音声やインタラクションを含まない)。

時間依存メディアに対する代替コンテンツ (alternative for time-based media)

時間依存の視覚的及び聴覚的情報を正しい順序で説明したテキストを含み、あらゆる時間依存のインタラクションによる結果を得る手段を提供している文書。

注記: 同期したメディアのコンテンツを作るために用いられる脚本は、編集が終了した最終版の同期したメディアを正確に描写した脚本に修正されている場合だけ、この定義を満たす。

音声しか含まない (audio-only)

音声のみを含んだ、時間に依存する提示 (映像やインタラクションを含まない)。